本文へ移動

スタッフブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

映える

2019-11-21
イ〇スタ〇ンブ〇ール

土地、中古住宅、中古マンションの買取りは

不動産売買の専門店「リプロデザイン」

タピオカミルクティ
 
お洒落カフェ
 
鏡越のセルフィ
 
街中のタギング
 
新しいスニーカー
 
愛犬
 
今日のコーデ
 
etc...
 
全ては”映え”の為に。
All For BAE,BAE For All...
 
今や現代人には欠かせない(?)インスタグラムをひっそりと始めておりました!
 
いまいち”映え”の基準はわかりませんが、、(笑)
 
このブログをご覧になったそこのあなたのフォロー&いいねを、、
 
心よりお待ちしております♡
 
【reprodesign1004】で今すぐ検索☑
 
 
リプロデザインでは、
土地、中古住宅、中古マンションの
買取販売と仲介業を行っております四葉のクローバー
 
価格、時期、販売方法等について
ご都合に添える方法を相談しながら、
進めさせていただきたいと考えております。
ご資産の今後についてのお悩みに、
もしお力になれるところがあるなら幸せに思います色とりどりのきらきら
なにかございましたら、ぜひ、お気軽にお問合せください。
 

土地、中古住宅、中古マンションの買取りは

不動産売買の専門店「リプロデザイン」へ

ブログ担当/佐々木

℡ 0120-301-889

「〇〇〇〇足」って言わないで(/ー\*)

2019-11-18
あてられるかな!?

土地、中古住宅、中古マンションの買取りは

不動産売買の専門店「リプロデザイン」

 
これ、な~んだ!?

だいこんです
大根です。
 
引っこ抜きました。
なんとなく、何とも言えない主張を感じるのは私だけでしょうか?
息子に見せたら、「なんか歩き出しそう・・・」と言ってなぜか引いてました。
 
たまに自宅近くの川沿いを散歩します。
堤防沿いに畑を作っている方がいて、
見かけるとどちらからともなく挨拶するようになり、
いつのまにか季節ごとに野菜をいただくようになりました。
 
 
「いるだけ引っこ抜いていいから、持っていけ~」との
お言葉に甘えて引っこ抜いてきたのでした。
大根はこれからが季節ですよね。
おでんにふろふき大根に煮物、焼き魚の添え物。サラダにもなるし、あると重宝する食材です。
 
皆さんは、旬の食材を食べていますか?
これは思っている以上にとても重要な意味があるそうです。
日本には四季があるので、季節ごとの食材があり、
それを工夫して食べることでバランスを取り、健康を保つような食文化があるんですよね。
 
ある年配の方と食事したときに、
「あと何回(何年)、こういう季節に時期のものが味わえるのかなー」って、
遠い目でおっしゃっていたことを思い出しました。
私もそこそこの年齢に差し掛かり、その方の言った意味が分かるような気がする今日この頃です。
 
まさか近所でとれた、とれたて大根を食すことになるとは思いませんでしたが、嬉しく楽しい収穫でした。
 
 
なんか顔ができてた^^;
 
余談ですが、
この歩き出しそうな大根に、包丁の刃を当てようとしたところ、背後に気配。
そ~っと振り返ると、呆然と佇む息子の姿が。
「ママってひどい・・・」と小さな声で抗議を受けました。
 
なんとなく心苦しくて、まだ食せておりません。
 
 
リプロデザインでは、
土地、中古住宅、中古マンションの
買取販売と仲介業を行っております四葉のクローバー
 
価格、時期、販売方法等について
ご都合に添える方法を相談しながら、
進めさせていただきたいと考えております。
ご資産の今後についてのお悩みに、
もしお力になれるところがあるなら幸せに思います色とりどりのきらきら
なにかございましたら、ぜひ、お気軽にお問合せください。
 

土地、中古住宅、中古マンションの買取りは

不動産売買の専門店「リプロデザイン」へ

ブログ担当/船木

℡ 0120-301-889

 

初雪

2019-11-14

土地、中古住宅、中古マンションの買取りは

不動産売買の専門店「リプロデザイン」

 
今日の秋田市は朝から冷たい風が強く、荒れた空になってましたが、
お昼過ぎ頃、ついに白い固形物が降ってきましたね・・
 
まだまだ本降りではなかったものの、いよいよ始まる冬に向けてのお知らせ。
 
ハロウィンが終わってからというもの、気付けばクリスマスソングが流れていることに驚いております。
 
ちょうど昨日の夕方TVをつけたらローカルニュースで【タイヤ交換5時間待ち】の話題が。
 
時期ですね~
 
秋田の冬の風物詩としてのタイヤ交換。
 
そしてそんな【冬タイヤ】について思う所を1つ。
 
私佐々木は小学生時代から勉強のし過ぎで視力が下がってしまい、眼鏡が必須の人間となってしまいました。
現在では裸眼で0.03・・・眼鏡が無ければ車の運転はもちろん、日常生活すらままならない状態なんですね。
 
ちなみにコンタクトは苦手なので体を動かすような時以外あまり使わないんですが、
まあ何が言いたいかと言うと、医師の診断の結果、裸眼での視力が0.4以下だった場合は何かしらの援助があってもいいんじゃないかと思うんですよ。
というか常々思っているんですよ。
例えば眼鏡の購入費用からいくらバックするとか。コンタクトに関してはどちらかと言えば眼鏡だと不便な時に代用する物な感覚が強い為、援助の対象外で良いです。
 
この話に通ずる物として【冬タイヤ】も実は同じだと思っていて。
この度の増税で生活必需品に対しては軽減税率が適用されたのであれば、公共交通機関が充実しているとは言い切れない地域では車が必需品。
更に同じ日本国内でも必要ない場所もあって、平等じゃないじゃない。東北や日本海側の地域に住む人にとって、家計を確実に圧迫しているであろう冬タイヤの購入費用。やっぱり平等じゃないじゃない!
 
なーんて、やっぱりただのボヤキです笑
 
観桜会にツッコミいれるのも良いですが、国会で野党さんがこれくらい国民目線の話題が出てもいいんじゃない?
 
なんて夕方のローカルニュースを見て思いついたのでした~
 
リプロデザインでは、
土地、中古住宅、中古マンションの
買取販売と仲介業を行っております四葉のクローバー
 
価格、時期、販売方法等について
ご都合に添える方法を相談しながら、
進めさせていただきたいと考えております。
ご資産の今後についてのお悩みに、
もしお力になれるところがあるなら幸せに思います色とりどりのきらきら
なにかございましたら、ぜひ、お気軽にお問合せください。
 

土地、中古住宅、中古マンションの買取りは

不動産売買の専門店「リプロデザイン」へ

ブログ担当/佐々木

℡ 0120-301-889

 

忘れ物の墨壷

2019-11-12
忘れ物の墨壷

土地、中古住宅、中古マンションの買取りは

不動産売買の専門店「リプロデザイン」

 
私が好きな映画の一つに、
三谷幸喜監督の「みんなのいえ」という作品があります。
内容は、簡単に説明すると放送作家の主人公とその妻が、設計を妻の同窓の建築士に、
施工を大工の棟梁をしている父に頼んで新居を建ててもらうことになるのですが、
両者が家の建て方をめぐって対立することで始まるドタバタ劇…っていう感じです。

この作品の中で特に好きなシーンが、
田中邦衛さん演ずる大工さんが話す「忘れ物の墨壷」についての1コマです。

明治時代、東大寺の改修を行ったときに、
約800年前に建築された南大門の梁の上から
鎌倉時代の墨壷が発見されたそうです。
墨壷とは、材木に真っ直ぐな線を引くための道具。

発見当時は、「作業した大工さんがうっかり忘れたに違いない」
という見解でしたが、
大工さんにとって、とても大事な墨壷を忘れて行くのはおかしい。
きっと、「忘れた」のではなく「置いていった」のではないかと。

この「なぜ置いていったのか?」についての想像が
素敵だなーと思いましたきらきら

素晴らしい建築に自分が携わった証を、どうしても残したかった。
いつかの未来まで無事に建物が残っていてほしいっていう願いきらきら。
本当のことはだれにもわからないんですが、
普通では見えない(見つけられない)場所にそっと残しているのが粋だなって思います。
その大工さんの作った物が、800年先の世界にまで引き継がれているなんて、
日本の職人さんの技術に圧巻です。
 
 
 

これなーんだ!?
・・・なんでそんな話を思い出したかというと、
自宅の小屋を片付けていて、写真の活字を発見したからです点滅している電球。
これはなにかと尋ねても、親兄弟誰も知らず。
約30年前、我が家の小屋を作ってくれた大工さんは、
一体なんの証を我が家に残そうとしたんだろう?
どんな意味があるんでしょうか?
気になって仕方がありません。
でも、これも今や謎のまま。

東大寺の宮大工さんのように、
800年後の未来に、私は自分の証を残すことができるんでしょうか?
少なくとも 今 不動産会社に従事する立場として、
携わっている土地建物の売買にあたり、
所有者様が幸せに住まうお宅や土地として、
いつか先の未来まで引き継がれていったらよいなと
心から願っています。
 
 
リプロデザインでは、
土地、中古住宅、中古マンションの
買取販売と仲介業を行っております四葉のクローバー
 
価格、時期、販売方法等について
ご都合に添える方法を相談しながら、
進めさせていただきたいと考えております。
ご資産の今後についてのお悩みに、
もしお力になれるところがあるなら幸せに思います色とりどりのきらきら
なにかございましたら、ぜひ、お気軽にお問合せください。
 

土地、中古住宅、中古マンションの買取りは

不動産売買の専門店「リプロデザイン」へ

ブログ担当/船木

℡ 0120-301-889

110㎝の子にも5分の主張

2019-11-04

土地、中古住宅、中古マンションの買取りは

不動産売買の専門店「リプロデザイン」

 
一寸の虫にも五分の魂
=どんなに小さく弱い者でも、それ相応の意地や感情があり侮ってはいけない。
 
先日、うちの子供(小学1年生)が使っていた
ごはん茶碗が欠けましたギクッとしたマーク
欠けた茶碗で指を切るといけないので、
問答無用で廃棄下に曲がる右矢印(青)
とりあえず、離乳食時代愛用していた
アンパンマンの茶碗で済まそうとしたところ・・・。
 
想定外に怒られました(;^_^A
 
以下、子供の主張怒った顔
・人の物を、なぜ勝手に捨てるのか。
・どんなに大事にしていたかを、なぜママ(私)はわからないのか。
・アンパンマンは赤ちゃん向けのキャラクター。もう今更使いたくない。
・直す方法はなかったのか。
他。いかに大事なものであったか、茶碗をどのように気に入っていたか、
について怒りながら語られること約5分。
 
突っ込みどころは満載ですが、
こんな小っちゃくても、いっちょ前に主張があります。
小学生の子供でも、使い慣れたものには愛着があって、
手放すのは涙が出るほど悲しいことのようでした。
 
それが長年住み慣れた土地や建物となると、
手放すときの心境は察するに余りがあります。
 
話が飛躍しすぎでしょうか?
でも、子供でも大人でも、大事なものはそれぞれで、
自分基準で推し量ってはいけないなーと反省した出来事でした。
 
それでも、どんなに慈しんだものであっても、
過ごした時間の思い出はそのままに、
次のステップに進まないといけない状況っていうのも、ありますよね。                                                                                                 
 
リプロデザインでは、
土地、中古住宅、中古マンションの
買取販売と仲介業を行っております四葉のクローバー
 
価格、時期、販売方法等について
ご都合に添える方法を相談しながら、
進めさせていただきたいと考えております。
ご資産の今後についてのお悩みに、
もしお力になれるところがあるなら幸せに思います色とりどりのきらきら
なにかございましたら、ぜひ、お気軽にお問合せください。
 

土地、中古住宅、中古マンションの買取りは

不動産売買の専門店「リプロデザイン」へ

ブログ担当/船木

℡ 0120-301-889

株式会社リプロデザイン
0120-73-3840
〒010-0802
秋田県秋田市外旭川
八幡田146番地1
TEL:018-893-3840
FAX:018-893-3841
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日
不動産の買取、販売、仲介
お問い合わせはこちら
TOPへ戻る